SERVICES DETAILS

Googleしごと検索サービス詳細

 

Googleしごと検索ローンチから2年半を迎えて

indeed一強ではなくなりつつある、アメリカの求人市場?

日本では2019年1月から「Googleしごと検索(Google for Jobs)」のサービス開始ですが、アメリカでは1年半ほど早い2017年6月にGoogleしごと検索が提供されています。現地でHR(人事・採用)事業を行う

#HRwins(https://larocqueinc.com/)で行われた調査によると、Googleを求人検索に利用すると答えた求職者が、ローンチからわずか1年半ほどでIndeed(63.89%)に迫る、52.95%に上ることが分かりました。

Googleの使命=世界中の情報を世界中の人に届けたい

Googleは検索エンジンだけでなく、さまざまなサービスを提供しています。またGoogleの使命である「世界中の情報を整理し、世界中の人に届ける」ことを実現させるため、特に検索分野におけるサービスの充実(検索の利便性の向上)はGoogleが最も注力しているものの1つでしょう。

▼マップ検索▼

お店の情報を検索すると地図が表示される

▼動画検索▼

○○の方法などを検索すると 動画が表示される

Googleのサービスの多くが私たちの暮らしに浸透する理由の1つは、

なんといっても検索エンジンの圧倒的な利用者数(全世界の90%)

しごと検索もマップ検索などと同様に、近い将来私たちのネット利用に

欠かせないサービスの1つとなる可能性を十分に秘めているのです。

【求人検索で使用するサイト】

▲ 参照元)https://larocqueinc.com/

アメリカで過去12か月間に求人情報を検索した540名へ調査(2019年1月)

【その他Google運営サービス】

オリジナル無料求人ページについて

 

従来のポータルサイトと同等の求人ページを無料で作成。

記載項目・フォーム入力項目の変更も柔軟に対応します。

直接担当者の方(指定したアドレス)へメールを送信することができます

(弊社での情報保持はいたしません)

オリジナルページは4パターン

  正社員

  パート・アルバイト

  派遣社員

  インターン

主な項目

 

【 仕事内容 】

【 募集要項 】

応募資格  歓迎スキル  求める人材

勤務時間  雇用形態  給与

昇給・賞与  交通費  福利厚生

休日・休暇  そのほか追加項目/削除可能

【 会社・仕事の魅力 】

【 会社概要 】

会社名  設立  代表者

従業員数  資本金  本社所在地

 URL  事業内容  主要取引先

そのほか項目追加/削除可能

【 応募フォーム 】

  項目追加/削除、任意/必須変更可能

自社オリジナルページから以下へリンクさせることもできます

 

 ▶ 求人媒体掲載ページ

 ▶ コーポレートサイト求人ページ